TOP > 真冬の夜の夢。
 ← 遅れてやってきた深夜特急。 | TOP | 先生優しいんですね。

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


真冬の夜の夢。 

2006年01月27日 ()
 飲みの席で久々に会った人にかけられた言葉が「荒れてますね」だった二十六ですごきげんよう。ええ、荒れてます肌も頭も神経も。荒らぶる魂が濁流となって26の穴という穴から入り込んできたのですだから荒れているんです!!!!!!

 という訳で夢にまで見たもつ鍋を食べて何かがプツンと切れてしまった26さんは頂点に達したストレスをどうにかしないと生命維持に支障をきたすと判断し、電車の中で姐さんの言い分に頷いて飲みの席では言い放題、運悪く電話をかけてきたみらくるめがねせんせいと中華街でカラオケ。アッヒャァァァァッァァァァァァ!!!!

 カラオケは外国人に優しくオタには厳しいお店だったのですが精一杯歌いました。そして終電までぶらぶらしてお茶して電車遅れてて色々あったけど付き合ってくれてありがとうという感謝の気持ちで一杯です、チャングムの話すっげー面白かったw

 あう、ぐ、どうしよう、今このままキーボードから手を離さないでいると微に入り細を穿ち職場のアレやコレを書いてしまいそうですつかいい年こいて女子高ごっこは見ていておぞましいですああ、そういえば榎本ナリコのセンチメントの季節の二度目の夏の巻にそんな感じの歌があったな
「夏過ぎて 少女の扮装して老えば 恋もおぞまし とく逃げたまえ」
 ちょっと意味違うかな、でもなんていうかいい年こいた大人が子供になりきっているのは可笑しいを通り越して恐怖です、恐怖ですとも、何回言っても出来ないやらない、陰口だけは一人前、こんな大人しかいないのかこの職場はこれじゃあ病気になる人の気持ちも判りますよっていうか何人辞めて何人倒れてるんだここ。

 新橋(もつ福)に向かう途中、姐さんと二人っきりで話してた、姐さんがかわいそうだった。考えて提案したことに対しての意見が何で直接自分に返ってこないのか不思議でたまらないといった感じかも知れない、打っても打っても響かない人たちに囲まれているね、とか言ってちょっと半泣きっぽかったのを敢えて無視した26は卑怯者です。
スポンサーサイト
[2006.01.27(Fri) 23:59] [日々の出来事]日々の出来事Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 遅れてやってきた深夜特急。 | TOP | 先生優しいんですね。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://g26pang.blog11.fc2.com/tb.php/150-a1a0b1b0
 ← 遅れてやってきた深夜特急。 | TOP | 先生優しいんですね。

■CALENDER■

■AUTHOR■

■USEFUL LINK■

■MONTHLY ARCHIVE■

■CATEGORY■

最近のコメント

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

■AFFILIATES■

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。