TOP > 遅れてやってきた深夜特急。
 ← 拍手・メルフォ返信 【2006/01/29】 | TOP | 真冬の夜の夢。

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


遅れてやってきた深夜特急。 

2006年01月28日 ()
 深夜の湾岸工業地帯で「萌え! 燃え!」と叫びながら飛び跳ねていた二十六ですごきげんよう。今日って割と愉快な日だったと思う。

 主に仕事関係でのストレスが炸裂中の二十六を見かねて深夜特急が迎えに来ました。

-朝(昼)のメッセから抜粋-
常:今からだったら横浜なら、日帰りできる。
26:助手席好きだよ
常:行ったら乗る?
26:乗るね。乗ってあーだこーだ言うよ
常:そしたら、行くかな。

 なんでこの人はいっつも唐突にそういうこと言うかな。という訳でドライブ決行です。常さんは神奈川県に入ってからメダパニとかコンフュとかそれっぽい魔法にかかってしまったらしく横浜を避けて厚木やら湘南やらを彷徨って予定時間を約三時間オーバーで26家前に到着。
 じゃあ取り合えず車でしか行けないとこ行くかーってことで本牧を通って山手へ。夜景の名所があってそこを通りました。その前になんかすんごい狭い道に入り込んじゃって擦りました。
 途中GAIちゃんに嫌がらせとしかとれない電話をかける。ごめんね。
 それからドライブって言ったらここでしょと言ってお約束&ベタなもの好きの26の提案で134(国道134号線)へ。あーえっと、海真っ黒だった(暗くて)。車の中でひたすらどーしょもない話してた。エロ用語しりとりをした話とかね、チャングムとかね。あと26の仕事の愚痴(orz)。
 それで九時回ったあたりで横浜に帰ってきてごはん。どこも閉まっててしょうがないのでファミレスに入りました。けっこう美味しかった。そして延々とカフェ26話ww。回を追うごとにリアルに緻密になっていくカフェ26!!! SSが書けそうです。
 そして家まで送って〆……の前に寄り道。26の最寄り駅から一個離れたところはなんだか良くわかんない工場群が海沿いにヴァーーーーって建ってていつもそれを電車から見ている26は密に「ミッドガル(FF7)……」と思っていました。そして常さんにいいました。あそこに行きたい、と。
 一回弟に乗せてきてもらったのでかろうじて道を覚えていました。プレスリーの下(なんか看板にプレスリーが付いてる店がある)を通ってひたすら海沿いの道を走る。するとそこにはインダストリアルなものが好き(それこそFF7のミッドガルとか!!!)な人は萌えるしかない光景が続きます。ばかでっかい煙突が何本もあって、対岸に電飾を被った戦車のようなシルエット、何本も通った銀色のパイプ。多分1kmもない道で途中下車を繰り返して「萌え! 燃え!」と飛び跳ねていて常さんに鼻で笑われた気がします。
 それでMO本を手渡して帰宅。いや、いい気晴らしになりました。ありがトン!!!

 明日はGAIちゃんとデートですwwww



※ミッドナイト・エクスプレスとは、トルコの刑務所に入れられた外国人受刑者のあいだの隠語である。
脱獄することを、ミッドナイト・エクスプレスに乗る、と言ったのだ。(深夜特急 第1便 巻頭より)
スポンサーサイト
[2006.01.28(Sat) 23:59] [日々の出来事]日々の出来事Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 拍手・メルフォ返信 【2006/01/29】 | TOP | 真冬の夜の夢。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://g26pang.blog11.fc2.com/tb.php/151-99e3a0bb
 ← 拍手・メルフォ返信 【2006/01/29】 | TOP | 真冬の夜の夢。

■CALENDER■

■AUTHOR■

■USEFUL LINK■

■MONTHLY ARCHIVE■

■CATEGORY■

最近のコメント

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

■AFFILIATES■

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。