TOP > ドキ☆男だらけの横浜観光-総集編-
 ← 押入れは世界の中心に通じている(自分の)。 | TOP | 根岸線から外に出るとHPが倍の早さで減るんです。

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ドキ☆男だらけの横浜観光-総集編- 

2006年05月07日 ()
ヒスパレ始まって以来の漢率で決行された横浜観光withRENTARO-TAKITo-Wa。強風吹きすさぶ中、好青年二人連れて日中はひたすら横浜市内を歩いて夜は東和さん宅で飲み会→二日酔い。

初対面の滝さんに全てを曝け出した気がしなくもないレポは「続きを読む」の中でどうぞ。

なんか珍しく午前中に集合時間が設定されてました。昨晩異常に早く寝た二十六は爽やかに起床、朝食もしっかり食べてシャワー浴びてたらあれ、もうこんな時間? って感じで待ち合わせ場所にいつもの様に早足で向かいました。五分の遅刻。滝さんを速攻で発見。和やかに挨拶。始めてみる滝さんは大変好青年でした。
東和の兄貴は遅刻。
「東和さんが遅刻しなかったことなはい」
と滝さんが言ってて、あ、そうなんだーとか思ってたら兄貴到着。

みなとみらい線でとりあえず元町。なんかいつも同じルート歩いてるんですがこれが26の中で一番効率いいんです。
元町に着いたあたりから薀蓄を垂れつつ心臓破りの坂を登って外人墓地へ。港の見える丘公園など、お約束の場所を巡って元町公園の廃墟を見て再び元町へ。(多分)楽しんで頂けたのだと判断。それにしても男性(のみ)を連れて歩くのはなんだか慣れない感じですな。
元町の裏通りにある霧笛楼の寮(?)を見たりしてお昼を食べるために中華街へ。中華街はありえないほど混んでました。すいません、マジでGW舐めてました。
人込みの中に車が埋もれてるよ!
違うよこれはアジアの喧騒をリアルに再現しているんだ!
などと話しつつ、チェックしていたお店は(人数が少なかったので予約できなかった)かなりの待ち人数。
ここからお店を探して彷徨うことに……こんなんじゃ横浜ガイド失格だよ!
 途中、関帝廟を鑑賞しつつ、どうにかこうにか、見つけたお店で昼食かなり食った。それなりに美味しかった。小籠包売り切れだった(´・ω・`)
もちろん兄貴はこの時点でビールです(デフォ)。26もスパークリングワインとか飲んでました。
 お店を出た後、杏仁ソフトを買って食べながら山下公園へ移動。滝さんが求めていた味だったらしくこっちとしても安心しました。
 いやーそれにしてもどこも混んでますね……なんかシーバスの券売場とかどこの大手サークルかと思うくらいです。そんな大手サークルに並ぶ26。兄貴と滝さんは芝生でごろごろして何か色々語っていたらしいw
 不意に兄貴に話しかけられてかなりのオーバーリアクションを返してしまった不審人物です。
いい感じにチケットゲット出来たので船乗り場へ。こんなに混んでるシーバス初めてみたよ……
外に出ている席をゲット、三人で仲良く座る。エンジン音やばいよやばいよと言いながら出航。風と波が気持ちいいです。風が強いので飛沫が飛んできます。
途中、ビデオカメラを回してるおっちゃんが兄貴に急接近。っていうか近い、近すぎるっていうかレンズあたってるよ兄貴の頭部に!!!
なんか、ビデオ撮るのに命燃やしてるようでした……。

みなとみらいに到着ー。お茶でも、ということでカフェを探すがここもどこも満員。あ、ありえねぇ……みなとみらいは無駄に広いのであまり混んでるっぽく感じないのですが、そしてお店もいっぱいあるのにどこも並んでらっしゃる!!!!!
滝さん(と兄貴)に対して申し訳ない気持ちでいっぱいになる。
どうにかベローチェに入り込んで一息つき、一路兄貴のお宅へ。

途中で飲み会用の買い物をして兄貴宅到着。
何このオサレマンション!!! 滝さんと内装を舐めるように見てなんか白くて灰色の部屋をひたすら羨ましがる。噂のトイレもばっちり拝めましたっていうかトイレットペーパーを二つ消費するくらい使い込みました。
で、BGMはウテナで飲み会開始ー

……

…………

………………

……………………


……記憶がございません。確かお前一体どれだけ偉いんだって態度で兄貴にケンカ売って滝さんが「みんな仲良くしようよー」と言って「オレらそんなに仲良くないもんぶっちゃけ今日滝さんがいなかったら来なかった」とか言って飲んで買出し行って飲んで飲んで飲んで

起きたら大変気持ち悪く、息も絶え絶え

どうみても二日酔いです。
本当にありがとうございました。

兄貴がお布団を干したり滝さんが日記を書いたりしてる時に26は芋虫のように転がっていました。そして二人がお蕎麦を食べに出かけている間ずっと芋虫状態で返って来てもしばらく芋虫で兄貴が競馬中継を見始めたあたりに復活。

どうみても迷惑者です。
本当にありがとうございました。

兄貴と一緒に競馬中継に興じたりした後滝さんの電車の時間が迫り、一緒に兄貴の家を出て、解散。

えっと、お二人ともお疲れ様でした☆
多分もっといい感じのレポが滝さんとこで上がると思いますので!
じゃあおなかが減ったのでうどんでも作りに行きます。


スポンサーサイト
[2006.05.07(Sun) 13:59] [レポ]非日常レポTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 押入れは世界の中心に通じている(自分の)。 | TOP | 根岸線から外に出るとHPが倍の早さで減るんです。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://g26pang.blog11.fc2.com/tb.php/255-b837b926
 ← 押入れは世界の中心に通じている(自分の)。 | TOP | 根岸線から外に出るとHPが倍の早さで減るんです。

■CALENDER■

■AUTHOR■

■USEFUL LINK■

■MONTHLY ARCHIVE■

■CATEGORY■

最近のコメント

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

■AFFILIATES■

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。