TOP > 書くことないっていうかニート日記だし。
 ← 真夜中のカレー。 | TOP | ニートに選択権なし。

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


書くことないっていうかニート日記だし。 

2006年06月20日 ()
今日も家から一歩も出なかった二十六ですごきげんよう。放って置くとすぐ引きこもりです。

さて陽気に合わせて根性も段々腐り気味ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。そろそろ身体からカビが生えてきそうです。

作品作りの合間にRGL部活動をしているのですが(そういえばRGL部員の皆様、そのうちRGLのページはブログに引っ越します。そして引き続き部員募集中)LIVEALIVEのSF編をやっていてふと思ったことが。

よくSF作品とかでコールドスリープとかって出てくるじゃないですか。特に宇宙航行系だと移動のためのコールドスリープ(移動に○年かかるからその間コールドスリープ、みたいな)が良く出てきますけど、その間も時間は流れている訳で、そういう場合、コールドスリープしてない人はどうするんでしょうね?
例えば恋人が宇宙船の乗組員で30年くらいコールドスリープして地球に帰ってくる、ってなったら30年も待たなきゃいけないじゃないですか。その間に自分もコールドスリープするんですかね? 社会的にそれは許されるんですかね?

とふとした疑問でした。
LIVEALIVEのSF編は一番最初にプレイした時、死ぬほど怖かったのを思い出しました。今は平気だけど次から次へと人は死ぬし(しかも不審死)、猛獣は船内をうろつくし、ドアの横のナビゲーションみたいなの調べたら「ムダナテイコウハスルナ」とか言われるし、操作を一つ間違えると船外(宇宙)に放り出されて死ぬし、なんかとてもタイトロープなシナリオだなぁ、と思いましたよ。

さ、今日はホスト部だー♪
スポンサーサイト
[2006.06.20(Tue) 23:51] [日々の出来事]日々の出来事Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 真夜中のカレー。 | TOP | ニートに選択権なし。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://g26pang.blog11.fc2.com/tb.php/273-7a08a05b
 ← 真夜中のカレー。 | TOP | ニートに選択権なし。

■CALENDER■

■AUTHOR■

■USEFUL LINK■

■MONTHLY ARCHIVE■

■CATEGORY■

最近のコメント

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

■AFFILIATES■

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。