TOP > 輝く夜空の星の光よ。
 ← 赤から鍋の後遺症。 | TOP | 新刊対談をアップ 2006/07/08

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


輝く夜空の星の光よ。 

2006年07月08日 ()
人生初の結婚式に参列して帰ってきた二十六ですごきげんよう。いい式でした。神父さんがどう見ても喋りすぎでした。

という訳で黒いジャケットは七難隠す、ということでスーツを着て色々準備してたらばーさまが
「とても無職には見えないわ」
と嫌味なんだか褒めてるんだか良くわからない言葉をかけてくださいました。
それで横浜西口でお祝いの品を買って表参道の駅でねえさん(元職場の人ね)と待ち合わせ。表参道初めて来ました。セレブの街ってイメージだったけど行って見るとそうでもなかった。ねえさん曰く「観光地化してる」とのこと。
花屋さんで花束を作ってもらって教会に向かう。迷う間もなく到着。なんかご親族ばかりで微妙にビビる二人。そしたらお母様がご挨拶にいらっしゃって下さった。

で式。
オルガン生演奏と生合唱に(そういや第九だった)で入場。花嫁のベールを持って歩く小さな女の子が可愛かったです。ピンクのドレスでキラキラなんよー!
で式次第に則って賛美歌斉唱とか聖書朗読とか。
「賛美歌なんてわかんないっすよー」
 とねえさんに言ったら
「私もわかんない」
 と即答。でも賛美歌の312番って「星の世界」と同じメロディなのね。歌えた。良かった。
 神父さんが微妙に喋りすぎな事以外は式は着々と進み、新郎がベールを上げるところはちょっとぐっときました。
で式の後は花弁を両手一杯に持ってフラワーシャワー。ちょっと失敗して自分にかかった……

お二人ともどうぞお幸せにっ!

で表参道をねえさん一緒にしばらく歩いた後、渋谷に移動して赤から鍋。近況や26が辞めた後の職場の話とかしてました。
うん、久々で楽しかった。

でニートだということと、ボーナスが出たのでということで赤から鍋はねえさんがおごってくれました。

感謝。・゚・(ノ∀`)・゚・

よし、がんばる気力が湧いてきたー!
スポンサーサイト
[2006.07.08(Sat) 23:59] [日々の出来事]日々の出来事Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 赤から鍋の後遺症。 | TOP | 新刊対談をアップ 2006/07/08

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://g26pang.blog11.fc2.com/tb.php/293-7530456b
 ← 赤から鍋の後遺症。 | TOP | 新刊対談をアップ 2006/07/08

■CALENDER■

■AUTHOR■

■USEFUL LINK■

■MONTHLY ARCHIVE■

■CATEGORY■

最近のコメント

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

■AFFILIATES■

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。