TOP > 能登キャラはまだ出てこない。
 ← そこはかとなくペルソナ3日記。 | TOP | ペルソナ3を始めてしまったダメ人間。

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


能登キャラはまだ出てこない。 

2006年07月25日 ()
スクール行って鋼の最新刊と涼宮ハルヒのコミックス版の1巻と不思議な少年の最新刊を買って帰ってきた二十六ですごきげんよう・ペルソナ3は三回死んでちょっと休憩。

あ、そうだ今日何年ぶりかにCDなんて買いましたよ。若者らしいデスネ。
最後に買ったCDがマジで思い出せません。
あ、今日買ったのは福耳の「10 years after」です。
新曲は秋に出るベストアルバムまでガマン。
今日カレンダー見て、来週が花火(=誕生日)だってことに気付いて微妙に焦りました。早いよ、ニート期間長いよ!

さて、最近シェイクスピアのオセロウを読んでいます。その序盤で
「耳から入った言葉が心に届いた試しはない」
っていうようなセリフがあるんですけど、これが26の中で星の王子様の
「大切なものはね、目には見えないんだよ
 目では見えない、心で探さないとね。」
という言葉と何故か繋がったんですよ。
前者はかなり否定的な意味で放たれるセリフなんですけど、逆を言えば耳じゃなくて心で聞けば心に届くのかと。心で聞いてしまえば嘘でも心に届くのかと。
コミュニケーションって言うのは伝える側と受け取る側がいる訳で、伝える側がどんなに真摯に意志を伝えても受け手に受け取る意志がないとその伝える側の意志は無価値なものになってしまい、またその逆も然りな訳です。そして両者が伝える意志と受け取る意志を等しく持っていることは人間系の伝達では極めて稀なことなのかもしれない、とぼんやりと考えたですけど、今日もペルソナ3をやります。

嘘を吐くのも勝手なら、嘘を信じるのも勝手な訳で、頂く言葉に嘘しかないのなら、その嘘を意志として認識するしかない訳で、結局嘘も誠(”まこと”っていうのがこの字っていうのもなんか皮肉を感じる)も伝える側と受け取る側でどんどん変っていく訳で、「現実」という角度からじゃあ、測りきれないのかなどうだろう?
スポンサーサイト
[2006.07.25(Tue) 23:36] [日々の出来事]日々の出来事Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← そこはかとなくペルソナ3日記。 | TOP | ペルソナ3を始めてしまったダメ人間。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://g26pang.blog11.fc2.com/tb.php/311-c58b51dc
 ← そこはかとなくペルソナ3日記。 | TOP | ペルソナ3を始めてしまったダメ人間。

■CALENDER■

■AUTHOR■

■USEFUL LINK■

■MONTHLY ARCHIVE■

■CATEGORY■

最近のコメント

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

■AFFILIATES■

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。