TOP > 横浜ぶらり二人旅。 「1」
 ← 連携! | TOP | 拍手・メルフォ返信 【2005/10/24】

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


横浜ぶらり二人旅。 「1」 

2005年10月24日 ()
自称オールドタイプSS書きの集いあとRGL部も。

 つー訳で、横浜のごく一部で遊んでまいりました、とびっきりカッコいいネコケンの常さんとw
 あ、いや別に隠してたんじゃないです。こう、ちょっとしたサプライズのつもりだったら言うタイミングを逃したっていうか(モジモジ)。
 ちなみにネコケンにはヒスパレレポとは全く違ったリリカルな常さんのレポがアップしてありますので、読み比べるのも一興かと。あまりの二十六のバカさ加減にびっくりすること請け合い。
 画像は外人墓地に行く途中にたまたまあった看板にラクガキw いや、びっくりしましたよこれは。ホントにラクガキはしてないですよ?

自称オールドタイプSS書きとしてお互いを認め合った常さんと二十六はオールドタイプの集いを目論見、決行。いや、もう一人勝手に任命された人がいたんですがその方の名誉のために名前は伏せておきますw
 という訳で二人で横浜プチ観光。横浜観光好きですね二十六さん。
 で遅刻しないように余裕をもって家を出たのに電車遅れてやんの……もういいよJRたんのバカ! でも何故か常さんを待っていた二十六。合流してバス乗り場へ向かいます。
 コンセプトは「デートっぽく」。という訳でロマンティックな場所(二十六の独断)、横浜山手に行きました。横浜駅からバスが出ていたはずなのでバスターミナルで乗り場を調べたらどうやら廃線になった模様。
工工エェ(゚Д゚)ェエ工工

な、じゃあ山手駅からはどんなバスが出てるんだーーーーー!!!!!
じっとりと汗をかきながらバスは諦めてみなとみらい線で移動。元町・中華街駅の元町サイドで降りる。みなとみらい線に乗るたび思うけど、深くて高い(なんだそれ)。
 外人墓地は元町商店街から山手の丘を登っていく途中から頂上にかけてあります。結局坂を上らなきゃいけないので外人墓地に沿った道を選択。ここの傾斜、急すぎ。絶対60°くらいあるよ(ないです)!
 で日頃の運動不足を痛感しながらヒィヒィと上る。途中で横浜地方気象台通過。上りきった時にはもう夕方でした。
もっと鮮やかでした。
写真だとあまり伝わらないんですけど、雲の切れ間からそれはもう鮮やかな夕焼け色が雲と層を作っていて、綺麗でした。景色の向こう側には赤いセロファンを通したような真っ赤な夕陽が落ちていくのが見えました。それでもって、お墓。
 二十六はこの辺りに住んでいたことがあって、そう珍しい光景ではなかったんですけども、黄昏時に墓地っていう組み合わせがミステリアスでなんか微妙にドキドキしました。山手に来るのは、昼間よりも夕方がいいかも。夜だと夜景は綺麗だけどそれ以外何も見えなくなるw
定番の光景。
それでせっかく山手の丘を登ったのだから、ということで港の見える丘公園に移動。主に高速道路と港の機械達が見えます。工業的な光だけれども二十六は好きです。カッポーとファミリーだらけでしたが写真を撮ったりなかなか楽しいw
 公園内をふらりと移動。薔薇園を歩きながら色んな話をしました。そうそう、色々話したかったんだこの人とは。サイトとか文章とか。凹んでいた二十六を気遣ってくれました。その節はお世話になりました常さん。大佛次郎記念館のあたりで猫がいっぱいいるのを発見。いや、山手って猫多いんですよ。ゴミが豪華だからかな(高級住宅街)とかそんな話をしてました。あと大佛次郎が猫好きだったからとか。大佛次郎=だいぶつじろう説、二人で共感。
 その後霧笛橋を通りすぎ、近代文学館からイギリス館、とにかくそこかしこにある洋館を見ながら元町公園へ。教会は改修してた。
不気味だな。
ちょ、マジで不気味になってしまった……。元町公園に入った頃は日もとっぷり暮れてただでさえ気が茂っていて不気味な公園内は一層不気味さを増していました。いや、素で怖いし。街灯少ないし。同じ道を引き返すのも芸が無いと思ってこっちを選んだけど失敗したかも……と思っていました。でも常さんは怖いの平気らしい。
 それで、途中にある写真の廃墟を見たりしてました。あまりにも控えめなライトアップが雰囲気出しすぎです。震災で崩壊した洋館の基盤部分だそうです。こんなのがいきなりあるのが横浜山手。そして猫が多いのも山手。下に降りていく階段の途中で何匹も猫がいます。
黒猫は全部デフォで由乃ですがなにか?
 そんな話をしてました。常さんはしきりに猫を呼んでいた。
 どんどん階段を降りて(怖いから)いくとどこからか「にゃあ」と声がする。するとまだ成猫になりきってないくらいの大きさの猫がやたらウチらに懐いてきます。か、かわぇぇんじゃ!!!!!!!
脚に擦り寄ったりゴロゴロしたり、可愛さ最大限に発揮中。もうあっと言う間にメロメロになる二人組。
よしのーよしのー(←心の声)
 でもな。ウチらにいくら擦り寄っても何もお前にやれるもんはねぇんじゃ……ここら辺の裕福な人に飼って貰いなさい。
 いくらそう言ってもそ知らぬ顔でじゃれてきます。っていうかお前、猫だろ!もっと警戒心持って!
 そういえば、と思ってガサゴソ鞄を探るとチョコレイト発見。猫がチョコ食うかは知らないけど取り合えず手に乗せて顔の前に持って行った。
 ……噛まれた……思いっきり……。
常さんも噛まれていた。でもヤツは悪気は無かったらしく別段変った様子もなくじゃれてきます。

 可愛さに負けた。いいえ由乃に負けた。

 商店街方面に歩いていくウチらをチョコチョコと付いて来ていて、少し不安になったけれど、公園の外はテリトリー外らしくついてこなかった。
 常さんが煙草を所望されたので元町にある専門店へ。いっぱい外国煙草やライター、その他煙草用品があります。葉巻とかパイプとかもある。あのポパイがくわえてるようなのとか。
 で、常さんが色々物色してる横で妙に葉巻に興味が湧いた二十六.でも葉巻って切らないといけないのかな……。常さんに聞いたら切ってあるのもあるとのこと。それで記念にということで常さんに選んでもらったキャプテンブラック(フィルター付き)を買いました。後で吸ったけど、甘いの最初だけであとから辛い。葉巻煙草を、って思ったけどブラックストーンとジタンは意地でも選びませんでした(だって、NANAに影響されたっぽくてやだったから)w。
元町ユニオン(スーパー)でベルギーワッフルの材料になる砂糖を購入。常さんが探していたキャンディはなかったけど、多分それ、二十六食べたことある……。電車の中で外人のおじさんにもらった殺人的に酸っぱいアメ。
 それでやっぱりレトロ感漂う元町商店街を抜けて横浜駅に戻ります。

続く。 
スポンサーサイト
[2005.10.24(Mon) 22:49] [レポ]非日常レポTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 連携! | TOP | 拍手・メルフォ返信 【2005/10/24】

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://g26pang.blog11.fc2.com/tb.php/41-6a984991
 ← 連携! | TOP | 拍手・メルフォ返信 【2005/10/24】

■CALENDER■

■AUTHOR■

■USEFUL LINK■

■MONTHLY ARCHIVE■

■CATEGORY■

最近のコメント

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

■AFFILIATES■

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。