TOP > 今日という一日は明日という二日分の値打ちを持っている。:名古屋一泊二日食い倒れの旅レポ。
 ← 内臓脂肪の異常な減少。 | TOP | 時間が元に戻らないように脳細胞も元には戻らない。

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


今日という一日は明日という二日分の値打ちを持っている。:名古屋一泊二日食い倒れの旅レポ。 

2006年12月14日 ()
とある寒い冬の朝、二十六家はいつものようにばーさまが二十六を起こしていました。けれどもバイトで起きる時間より一時間早い時間。

今日はバイトではなく名古屋に出発する日でした。
旅の目的は26最後の個人誌に挿絵を書いてくれた美麗絵師の沢中さんにお会いするため。そして沢中さんにかねてからの約束通り夕ご飯をご馳走してもらうためですwww

残念ながら死出の旅にはならなかったのでレポを書きましたよ、と。
写真がやたら多いのは仕様です。
では御暇な方だけ追記の中のレポをどうぞ。

とりあえず途中まで。
完結しました。

まぁ、そんなこんなで起床。
豚汁一杯だけ飲んで二十六は横浜駅に高速バスに乗りに、ばーさまは病院へ白内障の手術に出かけていきましたとさ。今度の手術は日帰りらしい。弟の夕飯? コンビニ弁当でも食ってろ。

通勤ラッシュにクリーンヒットしながら久々の横浜駅に驚きつつ、バスの待ち合わせ場所へ。
知ってる場所だったのですぐ見つかる。バスに乗って座席表を見ると座席の1/3も埋まってなかったです。超ガラガラ。もちろん二座席占有。これのお陰で高速バスの旅は大変快適なものとなりました。

朝の8:30に横浜を出発→東京→海老名→牧の原→名古屋に15:00着というコースでした。途中浜名湖や御殿場アウトレットなどを通り過ぎましたよ。
静岡に入った瞬間、お茶畑が目に見えて増えだしたw

高速バスに乗って驚いたのは海老名のSAがあまりにも立派だったこと。売店とレストラン合わせて10種類以上入ってるんじゃないか。トイレもすっごい綺麗だったしな……。
二度目のSA、牧の原も綺麗だったけど海老名は別格だった。
朝ご飯をあまり食べていなかったので海老名で豚まんを購入。

うとうとしたりメールしたり音楽聞いたりこの間もらったコレでヤグディンやキャンデロロの演技を見たりフィンランディアを聞いたりローゼンメイデンを見たりしているとさほど退屈せずに名古屋へ到着。

ここが日本の真ん中、名古屋か!!

という訳で名古屋駅に降り立つ。
そしてあらかじめ調べておいた味噌カツのお店に直行。目的が食べることだってわかりやすい行動ですね。

つー訳で有名店であるらしい矢場とんというお店に行って見ました。
店内は混んでいたけれどカウンターにどうにか座れましたよ。店に足を一歩踏み入れた瞬間、あの味噌の匂いがもわーとしました。

で、食べたものは串カツ(ロースとヒレ一本ずつ)アスパラ肉巻きとえびふりゃー。
串カツはもちろん味噌だれで、アスパラとえびふりゃーはソース。けれどもソースはなんかとても真っ黒でドロッとして少し甘口でした。
揚げ物だけれどそこまで重くはなかったです。味噌だれも深い濃厚な味で美味しかった。色んな食べ方が書いてあって色々実践したんですが26的には辛子をつけて食べるのが一番好みだったかな。七味唐辛子も良かったです。えびふりゃーはソースとマヨを混ぜてつけて食べました。えびふりゃー、デカっ!!
えびふりゃーはどこのお店のサンプルをみてもお皿からはみ出していました。これが名古屋クオリティってヤツですね。
味噌だれもソースも美味しくて付け合せのキャベツまですっかり食べて店を出る。

所詮は一泊二日の旅、という訳でお土産の下見などしていたらこんなもの発見。えーっと、涼宮の方ですかホストの方でry
ホテルでなんか食べようかなーとデパ地下を見てると26の知らない横浜名物とかが売られていたり。

日程には観光名所を訪れる予定はまったくなかったのですが、ちょろっと時間を持余していましてどこか見に行ってみようと思いました。

26の思いつく名古屋の観光名所↓
・名古屋城
・ナナちゃん人形

名古屋城はちょっとやそっとの距離じゃなかったっぽいので取り合えずナナちゃん人形を見てみようと探しに行きました。途中、天むす屋のおばちゃん、キオスクのおばちゃん、道端のおじさんなど五人くらいに道を聞き、最後にティッシュ配りのねーちゃんに道を聞きました。ティッシュ配りのねーちゃんは懇切丁寧に教えてくれました。ティッシュも欲しかったのでもらいました。ティッシュと一緒に配ってた冊子もいらなかったのですがもらわないとなんか悪い気がしてもらいました。なんか記念品になるかもしれないって思って。
ねーちゃんはなんかとても不思議な顔をしていました。
その冊子とティッシュを持って歩くこと5分。
辿り着きましたよナナちゃん人形。

工事中だけどな!!!!!!!

一気に体の力抜けました。
荷物が数倍重く感じます。そこで突っ立てるのも通行の邪魔になるのでちょっと壁によって26は考えました。
そーいやさっきもらった冊子に初詣スポットリストとか書いてあったような。なんか参考になると思って裏表紙をなんとなく見るとそこには

「バ○ブOKな方」「○ナ○○ァックOKな方」

とかその他色々と卑猥な言葉が。
26はその冊子をタウン誌のミニ版とかだと思っていたんですね。
うん、風俗求人誌だった。
だからさっきのねーちゃんヘンな顔してたのか!!!!!
26、コレ持って(むき出し)歩いていたのか!!!!

もう色々脱力してホテルに行くことにする。
途中沢中さんより夕飯もしっかり食べるからあまり食べるもの買っちゃダメだよとかメールが入る。なんか色々見抜かれています。

地下鉄に乗ってホテルにチェックイン。地下鉄の入り口出たら観覧車があった。
あの社長が有名なアパホテルでした。
ベッドを見た瞬間、その誘惑に勝てずコートと靴を脱ぎ捨ててそのままダイブ→昏倒。

で起床してコート着て靴履いて待ち合わせ場所に出発。
ホテルを出て地下鉄で一駅だったんですけどまずホテルの隣の隣くらいにあった北欧家具・雑貨のショールームに捕まる。
そこで一時間ぐらいぐるぐる回る。名古屋でも横浜でもやってることは同じですね。

ショールームを出て地下鉄のホーム乗る。が、一駅で着くはずなのに二駅過ぎても目的地に着かない。
やべ、方向間違えた? と思い電車の中の駅一覧を見て地下鉄は地下鉄でも違う線だったということに気付く。
はい、振り出しに戻る。

乗り換えはそれほど難しくなく、すぐに目的の駅に着きました。
が、しかし。
待ち合わせに指定された建物っていうかプレイスっていうかが見つからなくてですね、見事に逆方向に1キロほど歩いたところでやはり人に道を訊く。でもこの時は鞄も全部置いてきてコートに携帯と財布入れてきただけだったので歩くのは苦ではなかったです。むしろ知らない土地を歩くのは楽しかった。
で1.5キロくらい引き返してやっと目的の施設に到着。
本屋さんとカフェがある階があったので本屋さんで本を買ってそれを読みつつカフェで珈琲を飲んで沢中さんを待つ。

本に夢中になっていたらあっと言う間に沢中さん登場。
声を掛けられて素で驚く26はキモかったと思います。
で、二人で一杯ずつ飲む。 →26 →沢中

その後26のリクエストによりひつまぶしをご馳走に。
なんか品が良いお店でしたことよ。適当に近況報告などしながら会席メニューを頂く。

・骨せんべい
鰻の骨を揚げて味付けしてある。サクサクとして酒のつまみに良い感じ。意外と量が多いw

・肝焼
鰻の肝。鰻丼のタレのような甘辛いタレが絡めてある。鰻の肝は初めて食べたけど歯応えのあるレバーみたいで美味しかった。

・うざく
皮をカリっと焼いた鰻をさっぱりとした酸味のあるタレで食べる。カリっとした皮からでる油がさっぱり食べられてとても美味しい。

・ひつまぶし
香の物とお吸い物つき。量が普通に多い。お櫃の中に入ってるごはんを3~4回くらいに分けて食べる、のかな。一回目はそのままで、二回目は薬味を入れて、三回目は出汁を注いでお茶漬けで……ちなみにお茶漬けにするとこんな感じです。なんか映り悪いな……
つーかこれ、美味しい。そして食べていて楽しい。鰻が嫌いじゃなかったら本当にオススメです。鰻の皮がカリっとしていてですね、身はふっくらでもうね、うん、美味い。お吸い物も上品な味でした。
デザートはシャーベット。これがとっても固くて(美味しいんだけどさ)、沢中さんは途中放棄。26は全部食べました。
それにしても話をしながら食べる時はコースが良いですね。

割と限界まで膨れ上がった腹をどうにかするべく、歩いてホテルに帰ることにした二人。けれどもホテルにはあっという間に着いてしまうことが判明。
とりあえずコンビニに寄ってお酒とつまみを買いました。

ホテルには浴衣の上に折鶴が置いてありました。26が鶴を折れないと知った沢中せんせいによる折り紙教室が始まる。

何故そこで!? というところで間違える26に悪戦苦闘しつつもどうにか完成……?
千代紙で出来ているのが元々ホテルにあったもので、白い紙の奥のが沢中せんせい作、手前が26作です。

26の、どうみても鶴じゃなくてペンギンです。
どうやら頭と尻尾になる部分を間違えて羽として折ったらしい。
沢中せんせいは爆笑していました。
26の持ってきた機械達に興味津々の沢中せんせいはローゼンメイデンを視聴して雛苺を「ヒナ一号」だと勘違いしたり。
あとなんかお土産兼プレゼント交換などをしました。
26からは前日買い求めたルピシアの紅茶(津軽)とティーハニー、あと26謹製ブラウニー(手作りをリクエストされたので)。
沢中さんからはハーブソルトとメープルシロップパウダーのセットを頂きました。もらった瞬間、「わかってらっしゃる!!!」と叫んでしまいましたよw
その後は酒を呷りながらうだうだと話をして就寝。

朝起きてホテルのモーニングブッフェを食べ、部屋に戻って身支度をし、なんかケーキチケットが付いてきたので食べに行きました。
ケーキってどこで食べてもいいな。

ホテルをチェックアウト後、前日26が徘徊していた北欧家具のお店に今度は二人で出向く。沢中さんも26に負けず劣らずそういうものが好きみたいで特に退屈せずに店内を巡る。なんかTVの撮影とか来てた。
あと壁を見たら常さんが居た。

お店を出て地下鉄で名古屋駅に戻り、荷物を一旦ロッカーに預けてお土産を買うのに付き合ってもらう。ここで沢中せんせいは天才的な才能が発揮され「どっちかっつーと貰いたくなくてむしろ嫌がらせでしかも名古屋テイストを忘れず手頃な値段のもの」という26の無理難題をまさに具現化したものを探し当ててしてくれました。
これがアップされる頃、そのお土産は常さんの手に渡っているはずです。ちなみにGAIちゃんにはリクエスト通り赤福。

そして高速バスが出発するまでのハンパな時間をマックで沢中さんの携帯を激写したりしながら過ごし、お別れ。

行きとまた同じルートを辿って帰りました。行きと違って海老名あたりに着いたのは夜間だったので出店がほとんど閉まりかけだったのが悲しかった……

赤福の賞味期限が二日しかなかったので横浜駅からGAI宅の最寄り駅に直行してお土産を手渡す。その後マックでお茶して帰宅。

初めての名古屋でしたがとても美味しかったです本当に。
そして名古屋はオサレシティでした。

お付き合いいただいた沢中さん、ありがとうございました。
また行ったらよろしくですよ今度はもっと多量のお菓子を作って行きます本当に。

20061212143616.jpg

スポンサーサイト
[2006.12.14(Thu) 01:40] [レポ]非日常レポTrackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

名古屋名物すかっちさん by すかっち
名古屋城かナナちゃんて…(^^;

宿は「とらのあな」と「まんだらけ」の近くっぽいですね。さらに近いのはアフィリア?

なんとなくどのあたりを徘徊していたのか想像できますね~。

続きを楽しみにしています。

横浜名物案内人26。 by 26
なんかそれしか思いつかなかったんですよね……あとは志摩スペイン村とか(名古屋じゃない)。

そーいやオタショップにはほとんど行きませんでしたよ。つーかオタ系のことは何も考えてなかったようなw
高速バスで名古屋を出るときにアニメイトをみかけたくらいでしたねーw

それにしてもひつまぶしは美味しかったw

コメントを閉じる▲

 ← 内臓脂肪の異常な減少。 | TOP | 時間が元に戻らないように脳細胞も元には戻らない。

COMMENT

名古屋城かナナちゃんて…(^^;

宿は「とらのあな」と「まんだらけ」の近くっぽいですね。さらに近いのはアフィリア?

なんとなくどのあたりを徘徊していたのか想像できますね~。

続きを楽しみにしています。
[ 2006.12.15(Fri) 02:55] URL | すかっち #.Lj5XGds | EDIT |

なんかそれしか思いつかなかったんですよね……あとは志摩スペイン村とか(名古屋じゃない)。

そーいやオタショップにはほとんど行きませんでしたよ。つーかオタ系のことは何も考えてなかったようなw
高速バスで名古屋を出るときにアニメイトをみかけたくらいでしたねーw

それにしてもひつまぶしは美味しかったw
[ 2006.12.19(Tue) 00:09] URL | 26 #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://g26pang.blog11.fc2.com/tb.php/436-dfc4f3ad
 ← 内臓脂肪の異常な減少。 | TOP | 時間が元に戻らないように脳細胞も元には戻らない。

■CALENDER■

■AUTHOR■

■USEFUL LINK■

■MONTHLY ARCHIVE■

■CATEGORY■

最近のコメント

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

■AFFILIATES■

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。