TOP > 原稿終わってないのに打ち上げですよ。
 ← ズル休みではありません。 | TOP | 残業は何もしない方がキツい。

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


原稿終わってないのに打ち上げですよ。 

2005年10月04日 ()
 はいはいはい、とりあえずオフセの予定だったから原稿は上がっている予定だったんですけど予期せぬ尻の痛みで原稿はまだ出来上がってません。けれども打ち上がってきてしまいました。そんなレポ。身内ネタ多目です。

あー、えっと。会った人(メンバー)はめじさん、町さん、なっつ君、GAIさん、ヒーロー、やみくろさん、秋太郎さん、ウマノさん、ウマノさんの旦那様(だってみんなそう書いてるんだもん)。めんどくさいからリンク貼らない。

 当日の四時くらいまでリニュ作業、その後寝たんですけど、十中八九、起きられないなって思っていました。けど意外に起きられました。つかばーさまに起こされた。あの人、人が寝てようが窓全開にするわ踏みつけるわ窓に飽き足らず玄関までも開け放つは、さすが一家の主です。ババア is ルール!!!

 そんなこんなでシャワったりうんこしたりヒゲ剃ったりして駅に向かいました。あ、服も着ました。
 駅ではおばちゃんたちが元気良く赤い羽根募金を訴えかけていました。そこでたまには良い事をしようと二十六も募金してみました10円(みみっちい)。そしたらおばちゃんたちが寄ってたかって赤い羽根をつけてくれました。
どこにつけようかしらー? 普通に胸でいいわよねぇ? 白着てるから(白いシャツを着ていた)赤が良く似合うわー。
 そんな感じで最後はいってらっしゃーいと見送られました。ああ、オレはこれからカレー食うのに白着て来たんだバカだなぁ、とぼんやりと思っていました。

 そして渋谷経由で下北沢へ到着。初めてきましたシモキタ(←使ってみたかった)。うん、なんか下町風味だった。
 先にGAIさんとめじさんとヒーローが待っていて、二十六の後に町さんウマノさんご夫妻が合流。なっつくんとやみさんは後から来るってことでスープカレーを食べにマジスパに向かいました。
 暑い……。歩いている間、待っている間、ずっとそのことを考えていましたことよ。さっそくGBミクロを取り出すヒーローはすごいなって思いました。GAIさんは待ち合わせの時タンクトップ二人組(めじさんとヒーロー)を発見して、近寄りたくなかったって言ってました。二十六もそう思います。ここでも二十六のニューストラップ(D-Pipicoのヤツ。過去日記参照)はキモイと大評判でした。
 それで、スープカレーです。
二十六が食べたの。

 スープは澄んでます。味もそんなに辛くない。っていうかどっちかって言うと薄い。これ確か『瞑想』っていう七段階のうちの下から二番目の辛さ。もっと上げても良かったと思います。実際、表メニューでは一番上の「虚空」に+100(唐辛子を)でオーダーしたGAIさんのを一口貰ってもけっこう美味しかった。段階が上がると入ってくるスパイスの種類も増えて美味しくなるみたいです。
ヒーローが食べたの……。

 で、ヒーローが食べたのは隠しメニュー(乗ってたけどさ、メニューの裏に)が食べた「アクエリアス」。虚空をつき向けて銀河系にまで行くらしいです。なんつーかね、食べ物じゃないと思うよコレ。あのヒーローでさえ悶絶していました。二十六も一口貰ったけどうん、無理☆
 テーブルは自然(?)とウマノ夫妻・GAIさん・二十六とその他(ヒデェ)に分かれていて、こっちは割ときばらしの話とか雑貨の話とかしてました。でも隣のテーブルを見ると

カシャーンカシャーン(皿にスプーンが当たる音)
「……」(基本的に無言。たまに声が聞こえるけど聞き取れない)

 なんか学食の男子学生というか、東南アジアの屋台で黙々と夕食をとる労働者集団といった趣でした。めじさんとヒ-ローのタンクトップが一層労働者感を高めています。
 GAIさんに挑発されてGAIさんより皿に辛いカレーに挑戦したなっつ君は大変グロッキーでした。
 まぁ、そんなこんなでスープカレーでした。帰りに31でアイス食った。

 食後はコンサート会場のある上野に移動。コンサートに行かない秋葉原組も途中まで一緒です。乗り換えの渋谷駅で秋葉原組のヒーローが行方不明。当然のように置いていきます。
「ヒーローだから平気だべ」
 それがいつもの合言葉。

 秋葉原組乗り換え駅に到着。ここで分かれるなっつ君が降り際に一言
「じゃ、メイド喫茶行ってくる!」
一斉に振り向く乗客。もうやられた感一杯です。ウマノさんがすんげー嫌そうな顔してたのが印象的でした。
「カレーで頭がやられてるね。」
それがみんなの見解。ウマノさんの旦那様が
「恐ろしいね」
って呟いていました。

 そんなこんなで上野に到着。秋太郎さんと合流。自由席のため、列に素早く並び、入場語は急いで席確保。入場する時に列をはさんだあっちとこっちで携帯で
「どこどこ?」
「前のほう! 前にきてぇぇ!」
とかやってるおば様方が居て、両方とも視界に入っているウチらとしては大変面白かったです。

えっと曲目は……

ショスタコーヴィチ:「祝典序曲」
ショスタコーヴィチ/A.コーナル:音楽喜劇
「モスクワ=チェリョームシキ」 op.105より 管弦楽組曲
ショスタコーヴィチ:オラトリオ 「森の歌」

指揮 岩城宏之


席は四階席。なんか、前を遮るものが何もなくてとても良かったんですが、転がり落ちそうで怖かったです。
 祝典序曲はスピード感があってかなりカッコよかった! やっぱりプロオケだけあって上手いです。特にコンマスの方は秀逸でした。各自のソロもキチっと決めるし。そしてやっぱりめじさんの言うとおり、ショスタコは管がいいですね。いや、弦もすっごい良かったんですが! でも管弦を押さえてパーカスが大変目立っていましたかっこいい。
 オラトリオはボーイソプラノってことで少年合唱団が入ってたんですけど、予想以上にみんなちっさくてかわいくてきゅんきゅんしました。どうやら食い入るように見ていたらしく、後ろの町さんやGAIさんからきゅんきゅんしてる、って指摘されました。
 独唱は確かテノールとバス(だったかな)。テノールの方の声の伸びが大変良くてびっくりこきましたとも。あと別働隊でトロンボーンが三人、後ろの二階席あたりにいたんですけど、別働隊の人たちが来る前は譜面台が三台置いてあるだけでした。それが気になって気になってまるで和田○子のバックコーラスのような並びでそっちばっかり気にしていたのはナイショです。
 とにかくコンサートは良かった! これで千円(自由席)は安すぎると思います。でもチョコバナナ円は高すぎると思います。

 ここでウマノ夫妻とはお別れ。秋葉原組と合流してカラオケです。遅れそうなのに食欲を抑えられず買い食い。マーラーカオうまー。
 カラオケ店の前にヒーローが紅いタンクトップになんかご自慢のベルトを曝して仁王立ち。とりあえず無視して店内に入りました。かなりキッつかったです。
 カラオケはまぁ、いつも通りなんで割愛。好き勝手やってました。ここらへんから二十六は眠気が……。

 で、飲み。店名はなんとかマメ。オシャレ空間でした。料理大変美味しかったです。ジンギスカン、初めて食べたけど美味しかった! 肉、半分以上赤かったけど。
 GAIさんとなっつ君がぐんにょり、町さんとヒーローはソィヤソィヤでMOの熱さを見せ付ける。
 そんなのを見ながらめじさんと秋太郎さんと二十六は喰って飲んでいました。えっと眠くて酔っててあまり覚えてない。眠くなって秋太郎さんの膝に当然のように頭置いて少し寝ました。

 それでダラダラ飲んだ後、次の日仕事でしょ! 来週きばらし2でしょ! ってことで解散。
 横浜方面の電車にGAIさん(寝)と秋太郎さんと一緒に載って帰りました。色々ウダウダ喋ったと思うんですけど、半分夢の中の人と喋っていたと思うのであまり気にしないで下さい>秋太郎さん。

そんなんでみんなおつかれさま。来週もよろしく。
スポンサーサイト
[2005.10.04(Tue) 01:16] [レポ]非日常レポTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ズル休みではありません。 | TOP | 残業は何もしない方がキツい。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://g26pang.blog11.fc2.com/tb.php/5-bd32112c
 ← ズル休みではありません。 | TOP | 残業は何もしない方がキツい。

■CALENDER■

■AUTHOR■

■USEFUL LINK■

■MONTHLY ARCHIVE■

■CATEGORY■

最近のコメント

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

■AFFILIATES■

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。