TOP > 清く正しくヲタヲタしく。
 ← 療養最終日。 | TOP | マリみてでクラシック!企画にSSアップした。

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


清く正しくヲタヲタしく。 

2007年09月17日 ()
自分がパン一で女性の方と密室に二人っきりの状態で「もう、こんなに硬くして」とか言われた二十六ですごきげんよう。久々に上半身マッサージに行って背中と肩がパンパンだと怒られました。非性的な意味で。

26は肩とか背中が凝ってるって気付かないタイプです。人に触られて初めて解る事が多いです。腰とか足はすぐに異常がわかるんですけどね。あ、背中は反り過ぎて寝転んだ時エビ反りみたいな風になる時がある。痛い。
まぁ、そんなこんなで今日は朝、仕事と変らない時間に起きて夕方まで部屋の掃除に明け暮れていました。本(大部分がマンガ)の整理が主な作業で途中何回も絶望しました。
で、夕方なんとか本を整理し、部屋を片付け掃除機を掛け終わったので休日らしく遊びに出かけようと思い立ちました。一人だけど。
散々26を苦しめた咳はかなり少なくなっていました。

とりあえず電車に乗って横浜駅まで行ってデパ地下のイートインにあるバールで夕食。グラッパやらデザインカプチーノやらその他食べたいものをちょこちょこっと頼んで食す。その後ドルチェとエスプレッソを頼んでこれもまた食す。グラッパがいい感じに回ってきた頃に閉店になったのでまた電車に乗って移動。エロスな映画館の近くにあるスペインバルに入って白サングリアとエビのガーリック炒めとか食べる。
すぐに出てタクシーで109シネマに移動。で、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序をレイトショーで見て来ました。
その後最寄り駅の一つ先の駅で降りてツ○ヤでDVDとCD借りて歌いながら帰宅。
おお、休日らしいじゃん。
割と好き勝手に動き回った感じです。これは人を付き合わせられない動き方だなと映画が始まる前にぼんやりと考えていました。
一番見たかったDVDは今日行った○タヤさんでは取り扱ってないそうなので渋谷で探してみようと思います。無かったらもう買うよ!

追記の中にエヴァの感想を書きました。ちょうネタバレなので自己責任でよろしくお願いします。
あ、想像以上に見ごたえあって26は面白かったです。
でも隣に座ってた方がすんげぇ唸ってて少し怖かったです。

で、感想。


ああ、エヴァだなと思いました。

同じ物語をもう一度体験することに意味があるのかと言われたら、26はあると答えます。同じ川に二度と入れないと言うように、同じ物語を同じ様に体験することは無いからです。一度読んだ本をもう一度読み返すとき、自分は一度目の時とまったく同じ自分であるとは言い切れないからです。
何が言いたいかと言うと、10年経った後にまたエヴァを見て10年前と感じ方が全く違うということです。
当時高校生だった26は冬月先生や碇指令はもちろんミサトさんやリツコさん、加地さんはとても大人に見えました。そしてどっちかっていうとミサトさん達の世代が一番近い年齢になった今、あんなに大人に見えた彼ら彼女達の背景が見えてくるようになった気がします。
そういう意味で同じ物語の追体験は有意義だなぁ、というのが前振り。

細かい設定の違いに多くの人が気付いたと思います。まぁ、それはいいや(いいんだ?)。
改めてこの作品は情報密度が濃いな、と思いました。
画面から拾える情報、そして演出から推測できる情報。カットされたシーンはどうしてカットされたか、追加されたシーンにはどういう意味があるのか。そういう楽しみ方が出来るのがまたいいところですね。
情報を以下に効率よく伝えるかというテーマの仕事をしている今、学ぶものは多かったです。

映画としては正直、想像以上に面白かった。
テレビアニメとは勿論迫力が違います。大画面、音響効果。それを上手く生かしてる。あの世界にすぐに引き込まれました。正直二時間ドラマでいいものをわざわざ映画化してるような作品が目立つ今、実写とアニメの違いはあるとしてもクオリティの高さは否めません。
いや、面白かった。
迫力ある戦闘シーン。初号機が発進するまでの過程に説得力を持たせる機器と人の動き。なんかすごい燃えた。同じ理由でヤシマ作戦に興奮しっぱなしだった。ロボットアニメの興奮と、プロジェクトX系の感動がブレンドされてる気がした。エヴァの足元にいる人達の存在が詳細に描かれてるだけなのにすごい燃えてしまった。
やっぱりロボットアニメの華は戦闘シーンに尽きます。

シンジ君は根性五割増でした。
綾波はこんな声だったっけ? と微妙に思い出すまでに時間がかかりました。
最後のカヲル君はファンサービスだと信じて疑いません。

大変満足度の高い映画でした。続編も楽しみです。
スポンサーサイト
[2007.09.17(Mon) 02:10] [日々の出来事]日々の出来事Trackback(1) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 療養最終日。 | TOP | マリみてでクラシック!企画にSSアップした。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://g26pang.blog11.fc2.com/tb.php/523-95019b4f

値段の安さを考えれば、テーブルワインとして問題なく頂けます。この御値段ならOKでしょう。私、ワインの白はよく分かりませんが・・・。価格が高くても不味いワインはたくさんあるけど味も素晴らしく7ヶ月の子を育児中でも夜寝た後に頂いてます。(酔わない程度にね)お
 ← 療養最終日。 | TOP | マリみてでクラシック!企画にSSアップした。

■CALENDER■

■AUTHOR■

■USEFUL LINK■

■MONTHLY ARCHIVE■

■CATEGORY■

最近のコメント

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

■AFFILIATES■

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。