TOP > 社会人なんだから挨拶くらいしようよ。
 ← まぁ、いろいろやってた。 | TOP | 萌えは、どこにでもあるんだ!

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


社会人なんだから挨拶くらいしようよ。 

2008年03月13日 ()
残業して帰ってきてザーサイ刻んで載せて醤油と酢とラー油と少しの砂糖を混ぜ合わせたたれをかけてその上に万能ネギを散らした冷奴とスーパーで安売りしていたローストビーフを食べてお風呂に入ったら日付変更間近だった二十六ですごきげんよう。ザーサイ奴美味しいなぁ。次は蒸し鶏ザーサイを作ろう。

納期が徐々に迫ってきているので今日は残業してみたりしました。初めてデザインチームで最後まで残りました。うん、でもさ、帰る時挨拶くらいしてくれたら嬉しいなぁ、隣に座ってるんだしさ……廊下ですれ違ってもシカトってそこまで26の事嫌いなんかい?

と、糠に釘状態の元から居るデザイナーさんとのコミュニケーションですが、さっぱり進展の度合いが見られません。そろそろ挫けそうです。そこまでして仲良くなりたい、と思える人でもないなぁ、という事に最近気付き初めてしまったのもありますw
まぁ、人生上手く行き過ぎても気持ち悪いですよね(ネガティブ)。

そんな毎日ですが、奇麗事を突き詰めれば本当に心に響く輝きを放つことが出来るんだなぁ、とARIAの最終巻を読んで思いました。この作品は基本的に世界観の軸がブレませんね。根っからの悪人が登場しない、その点はまったくもって寓話的な作品だったと思うのですが、そういうフィルターを飛び越えて読者に届く何かは26的良い作品の必須条件である「作品への愛」だと思います。
だから、ちょっと穿った見方をすれば綺麗過ぎるあの作品を読んで、26は涙を流すことが出来るのだなぁと思うのですよ。
ちなみに26的所感では今回の最終巻はまさに終わりのための一巻であって、作品としての最高潮は前巻だったと思います。なんか、どうにもこうにも「海との結婚」が好きなんです。11巻といえばアリスちゃんの「黄昏時」なんですけどそれと同じくらい「海との結婚」が好きなんです。オレンジぷらねっと派なのに。アテナ先輩×アリスちゃんなのに!!!!

でも、ARIA読めて良かったな。
これだからマンガはやめられないっす。
スポンサーサイト
[2008.03.13(Thu) 00:33] [日々の出来事]日々の出来事Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← まぁ、いろいろやってた。 | TOP | 萌えは、どこにでもあるんだ!

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://g26pang.blog11.fc2.com/tb.php/581-889b89e1
 ← まぁ、いろいろやってた。 | TOP | 萌えは、どこにでもあるんだ!

■CALENDER■

■AUTHOR■

■USEFUL LINK■

■MONTHLY ARCHIVE■

■CATEGORY■

最近のコメント

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

■AFFILIATES■

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。