TOP > ポップコーンはしばらく食べない。
 ← 触るんじゃなかった。 | TOP | もぐもぐもぐもぐびくんびくん。

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ポップコーンはしばらく食べない。 

2008年09月18日 ()
行きつけのマッサージサロンのおねいさんに肩が固い、凝ってると言われ続けているので(自覚はない)、肩のストレッチ研究を行っている二十六ですごきげんよう。色々試した。でもまだ固いらしい。

最近季節の変わり目のせいか、大変眠いです。特に仕事中とか。
いつも一日の中ですんごい眠くなる時間帯ってのがあるんですけど、その時間帯が半端なく眠くなる。その時間帯を過ぎると目が覚めるんです。お陰さまで職場のトイレでの寝方が上手くなりました。眠気は耐えるより寝てしまう方が対処としてはベターなのです!

昨日も大変眠かったです。どれくらい眠いかと言いますと、仕事が終わった後映画を観に行って何回も舟を漕いだくらい。うー、やっぱりダークナイトにしておけば良かった……ちょっと寝不足な頭には向かない映画だったみたいです。あと、もうしばらくポップコーンは食べなくていいや。映画鑑賞のマストアイテムだと思い込んで一番小さいサイズをいつもなんとなく買っていましたが、一週間に二回のペースで映画館に足を運ぶ度に食ってると流石に飽きるし、胃がもたれる。
そういえば先日26の職場の新商品が発表になったのですが、発表になった瞬間、サイトにアクセスが集中し過ぎてサーバーがらめぇぇってな状態になったりしていました。
アクセス数を示すグラフの跳ね上がりっぷりワロタ。職場のおじさまたちと
「(グラフが)とんがってる! とんがってる!」
と無邪気に喜び合っていました。その隣でIR担当の人が
「株価は上がらなかったけれどね……」
と遠い眼で虚空を見つめていましたが。リーマンブラザーズの余波乙。

で、観てきたのはショーン・ペン監督「イントゥ・ザ・ワイルド」。
偽善に満ちた物質社会にうんざりして大学卒業と共に家出、北の大地を目指す「元優等生」の青年の実話に基づいた映画です。結末を知ってるのと知らないとでは印象がけっこう違うと思うのでネタバレなしの感想を。

空撮を多用してのアメリカの雄大な自然は圧巻です。コロラド、グランドキャニオンなどの大自然の中を一人往く映像は文句無く綺麗でした。
主演のエミール・ハーシュも実に自然体な演技で魅せてくれます。シーンシーンでの体つきの違いがまたリアルで。
主人公の青年が迎える結末はこの映画の原作が発表された時は賛否両論だったそうですが、26は否定も肯定も出来ないと思いました。少なくとも彼は満足だったんじゃないか、と表情から読み取るくらいで。
彼の旅は殆ど無一文で自分の力と他人の好意で前に進む、いわゆるバックパッカー的なものですが、なんて言うか、驕りが無い。そこに好感が持てます。主人公の青年の行動を賛美するでもなく、批判するでもなく中立者の視線で映してるところが。これが自然万歳、貧乏旅行万歳な視点だったらクソつまんなかっただろうな。

若気の至りと言えばそれまでかもしれない。
でも、ここまで突き詰められるのは、若さの特権かもしれない。
彼は多分、満足だったんだと思う。

そんな風に思いました。寝そうだったけど。

明日はダークナイトを観て来る予定です。
スポンサーサイト
[2008.09.18(Thu) 23:10] [日々の出来事]日々の出来事Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 触るんじゃなかった。 | TOP | もぐもぐもぐもぐびくんびくん。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://g26pang.blog11.fc2.com/tb.php/652-3b8b9805
 ← 触るんじゃなかった。 | TOP | もぐもぐもぐもぐびくんびくん。

■CALENDER■

■AUTHOR■

■USEFUL LINK■

■MONTHLY ARCHIVE■

■CATEGORY■

最近のコメント

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

■AFFILIATES■

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。