TOP > フィンランディアキタコレ!
 ← 拍手・メルフォ返信 【2005/12/05】 | TOP | モーニングコーヒー。

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


フィンランディアキタコレ! 

2005年12月04日 ()
 N響アワーで久々にフィンランディアを聞いてテンション上がり気味の二十六ですごきげんよう。うん、受信料払ってて良かった(払ってるのオレじゃねーけど!)。

26:それよりこいつを見てくれ http://r.gnavi.co.jp/g396705/
26:こいつをどう思う?

GAI:さ、行こうぜ いつにする?

 神奈川同盟(仮)は別名食いしん坊同盟のようか気がします。GAIちゃん、無断で曝してごめんねw

 という訳でフィンランディアです(え)。
 シベリウスの傑作交響詩、フィンランド第二の国歌。
 占領下の時勢を思わせる重い始まり、反抗の呼びかけ、美しい故郷への郷愁、未来への歓喜。ぎゅっと凝縮された、大好きな曲の一つです。まぁ、自分が演奏した曲っていうのも、あるんですけどねw
 弾いてて楽しいのは(26はチェロでした)終盤、美しいコラールが終わったあたりからの、こう、力強い、高揚を煽るような部分。主部の再現部分っていうか。ここはもう勢いでガーっと弾いてしまった記憶があります。
 この曲は聴き終わるとこう、グツグツと腹の底が落ち着かない感じになって率直に言えば「興奮する」。この曲がなければフィンランドの独立はなかった、と言われるのも納得できる気がしますね。ロシア占領下、この曲の演奏は弾圧されていたくらいです。
 芸術の力っていうのはしばしば歴史に多大な影響を及ぼすんですね。

 はい、まとまりつかなくなったのでここで終了。
 明日からまた仕事、がんばろうじゃないか。
スポンサーサイト
[2005.12.04(Sun) 23:59] [日々の出来事]日々の出来事Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 拍手・メルフォ返信 【2005/12/05】 | TOP | モーニングコーヒー。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://g26pang.blog11.fc2.com/tb.php/91-61201d96
 ← 拍手・メルフォ返信 【2005/12/05】 | TOP | モーニングコーヒー。

■CALENDER■

■AUTHOR■

■USEFUL LINK■

■MONTHLY ARCHIVE■

■CATEGORY■

最近のコメント

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

■AFFILIATES■

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。